ホームページ移転のお知らせ

10月1日よりホームページをリニューアルしました。

馬主席の達人
http://skeiba.blog.shinobi.jp/

相互リンクも募集していますので、どうぞお気軽にご連絡してくださいね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


新着競馬記事競馬新着
2006年04月07日

第61話 外国人騎手はハングリー 

前回は地方の騎手は話したけど、今回は外国人騎手をまとめておくね。
昔は外国人騎手なんかジャパンカップ(JC)とかワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)でしか見ることができなかったのに、今や何の不思議にも思わなくなってるよ。
外国人騎手と言えばルメール騎手しか印象がないなあ。
ハーツクライの話でよく出て来るもんね。
すごい人がいっぱいいるけど日本によく来る人の名前だけ覚えておけばいいよ。ただ地方騎手同様ハングリーさは相当だからみんな要チェックだよ。
日本に来る人はみんな上手だと思えばいいの?
そうだね・・・というより意気込みが違うと言った方がいいかな。賞金もいいし競馬場は盛り上がってるし。もともといい環境で働いていたらわからないけど、悪いところから来るとすごい有り難味がわかるのと同じじゃないかな。
桜花賞でアル−リングボイスに乗るデムーロ騎手も注意しないといけないね。GTでも外国人騎手は活躍するの?
それも今や外国人抜きでは考えられない感じになってるよ。桜花賞のデムーロ騎手点数が増えるけどそういうことになるね。とにかく先入観がないから脚質も変わったり、しっかり追えるからまじめに走ったりといい面が出る事が多いんだよ。
そうかー、それでみんな外国人講師の英会話に行くんだぁ。(^^)
ん?まあそれで厩舎も外国人や地方の騎手に頼むんだけどね。
特にスゴイ人はいるの?
これから何人も来ると思うけど代表的なひとだけ言っておくね。
もう常連になっているペリエ騎手とデムーロ騎手。ペリエ騎手は3週連続でGTを勝ったことがあるんだ。
あんまり馬券は買わないんだね。先生なんか毎週なのに。(^^)
字が違うよ。サラッと流して^^;、とにかくすごいのがデザーモ騎手にデット−リ騎手、あと強気のホワイト騎手にようちゃんも知ってるルメール騎手。
ようちゃん友達に言わなくていいよ、誰もわからないから。
先に言われたー(>_<)
競馬も自由化が進んだから外国人や地方の騎手のいいプレーが見れるようになった。その裏側では減量の取れた若手騎手や中堅騎手の騎乗が減って寂しい想いをしているファンも多い。ウーン 難しいなあ。
取れたから減量じゃないの?アレ、難しい話してた(・・?
人気競馬ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬ランキング FC2ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
競馬カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。