ホームページ移転のお知らせ

10月1日よりホームページをリニューアルしました。

馬主席の達人
http://skeiba.blog.shinobi.jp/

相互リンクも募集していますので、どうぞお気軽にご連絡してくださいね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


新着競馬記事競馬新着
2006年01月17日

第30話 次の雨の日のために

リーピンスイーパーは前が詰まって脚を余すし、マッハジュウクンダブルタイトルは来たけどジョウノオーロラが抜けるし・・・まったくいけてない。
けれどジャンプは当たったんでしょ?
そうなんだよ、どういう訳かそこだけはバッチリ当たるんだよ。
それに雨の日で説明してくれたクワイエットデイも勝ってたね。
今までどんな相手でも取りこぼしてたのにあの強いメンバーで差し切るんだから土曜日の雨が味方したね。先週はそういう馬が何頭かいたよ。
先生、単勝複勝にしないからハズレちゃうんだよ。基本ですよ。
おっしゃるとおりです。配当に目がくらみまして・・・
早くまた雨にならないかな〜
どうして?
新聞で重・不良って書いてあるところわかったからそこの成績のいい馬を買えばいいんでしょ?
素直でいいね。またまたおっしゃる通りです。
ところで「ジュウ」とか「フリョウ」ってなに?不良は学校にいたからだいたいわかるんだけど。
ん?「ジュウ」じゃなくて「オモ」なんだよ。フリョウも読み方はあってるけど意味がなんとなく違うし。
うな重の「ジュウ」じゃないんだあ(^・^)。
馬場状態のいい方から4段階に分かれていて良(リョウ)→梢重(ヤヤオモ)→重(オモ)→不良(フリョウ)と発表されるんだ。芝は悪くなるほどタイムが遅くなるけど、ダートは逆に悪くなるほど早くなると思えばいいよ。ただドロドロの田んぼみたいな日は別だよ。それとレースを見ればわかるんだけど日曜日のダート戦は砂ボコリが上がってなくて全然騎手の帽子や服が汚れてないんだ。そんな日は後ろにいる馬でも届くから予想のヒントになるはずだよ。
けど、どの馬が前に行くとか後ろにいるとかわからないよー。
まだ教えてなかったね。それも新聞をよく見れば書いてあるから大丈夫。これからどんどん新聞の見方を勉強して行こうね。今日はこのへんで。
先生、最後のオチがないよー。
日曜日倒壊して十分落ち込んでるから(-_-;)
競馬場の天気は「ようちゃんの天気予報」で確認してくださいね。
人気競馬ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ応援よろしくお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11810022

日経新春杯回顧
Excerpt:  2番人気のアドマイヤフジが快勝しました。グリーンチャンネルのパトロールビデオを見るとラチ沿いをじっと我慢して、直線スウィフトカレントとぶつかりながらもしのぎきるなかなか内容の濃いレース。 1着..
Weblog: 萬帖(よろずちょう)
Tracked: 2006-01-17 13:33

もう理論として確立したんじゃないか?
Excerpt: ◎オーガストバイオが7番人気で激走。堅実ゆえに人気しやすい馬の「旨味ある買い処」を狙い打てただけに大満足ですよ。これもすべて持ち時計重視のおかげ(あと、アンカツがもの凄く乗れていたってのもあるか)。ち..
Weblog: 馬券で儲けたい人が、後悔する前に読むブログ。
Tracked: 2006-01-17 15:04

日経新春杯 回顧
Excerpt: 前走勝ち馬2頭に 的を絞ったまでは良かったが・・・ ただ選択ミスという気もしない。 パドックでは スウィフトカレントが抜けてよく見えた。 少々張りが足りない、力強さが足りないのは OP..
Weblog: うまなりの世界
Tracked: 2006-01-17 22:53

けいばごと 12
Excerpt: いや〜 京成杯はインタビューのときの北村宏騎手のホッとした顔が印象的で日経新春杯は福永騎手が最後の直線で内から外に出してスウィフトカレントとあわせ馬になって勝ったのがすごかった。アドマイヤフジの..
Weblog: ボルジャノン厩舎
Tracked: 2006-01-17 22:57
競馬カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。