ホームページ移転のお知らせ

10月1日よりホームページをリニューアルしました。

馬主席の達人
http://skeiba.blog.shinobi.jp/

相互リンクも募集していますので、どうぞお気軽にご連絡してくださいね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


新着競馬記事競馬新着
2006年01月06日

第24話 ◎〇▲△×の話

あーあー、リキアイサイレンスはすぐにいなくなるし、チアフルスマイルはまたまた不利を受けるし、リーピンスイ−パーはすごい脚で来たけど2・3着がないし・・・。
オレハマッテルゼも全然だったね。印が付いてるからといって来るとは限らないんだね。
印はあくまでトラックマンの予想だからね。トラックマン覚えてる?
もちろん覚えてるよ。競馬記者さんでしょ。
なんだボケないんだ(^^ゞ 今日は印の説明をするね。
◎が本命は知ってるよ。
今日は普通だね。(^_^;)〇が対抗、▲が単穴、△入着、×押さえと言い方はあるけどあくまでそういう呼び名だと思ったらいいよ。◎本命と言っても自分が強くて力が抜けている堅いものと相手が弱くて押し出されての堅くないものがあるんだ。
金杯は力の抜けた馬がいなかったから◎が散らばってたってこと?
そうだね、それにハンデ戦だからなおさら力の差がなくてそういうレースで印のついた馬を買うと逆に割が合わないんだよ。それに本命というのはその人の主観が入るから自分で判断できるようにならないとね。
いつぐらいにそうなれる?
やっぱり函館記念ぐらいかな。
言うと思った。
〇対抗は次に強いであろう馬。◎の時と違って、この馬は堅実で上位争いは間違いないと冷静に考えるから自分の予想では〇の方が自分の本音だと思えばいいよ。▲単穴はコロンと負けるかも知れないけど1着になってもおかしくはない力を持った馬。△入着は掲示板には乗るだろう、×ちょっと気になる馬かな。
なーんだ×はいらない馬じゃなかったんだ。
今日のまとめ。この意味を持って印を付けていた時代は枠連しかなかった時代だから現在にはそぐわない。だから印の意味なんかどうでもいいから◎〇▲△×の順だと思えばそれでいいよ。あと特に応援してる馬にはハートやホシの印が付いてる新聞もあるからね。
なんとなくわかったよ。印は参考までにということとディープインパクトが出るレースは先生が安く上がる理由がねっ。
うん、そういうこと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11378924

第44回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII) 結果
Excerpt: んー、やはり競馬はわからんです・・・。 金杯の結果はこちらの競馬ブログランキングで!
Weblog: Brotherhood of YOU and KUREHA
Tracked: 2006-01-06 20:38

祝!残業の杜開設記念 ━ 万葉S+中山新春JS+その他 ━
Excerpt:  万葉S(OP)⇒(出馬表)+(オッズ情報)  新春競馬には欠かすことのできない、芝3000の長丁場R。  昨年はアイポッパーがココをステップに  春天3着、豪G??2着と、活躍しました。  予想レー..
Weblog: 【偽】近藤利一の競馬予想
Tracked: 2006-01-07 11:38
競馬カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。