ホームページ移転のお知らせ

10月1日よりホームページをリニューアルしました。

馬主席の達人
http://skeiba.blog.shinobi.jp/

相互リンクも募集していますので、どうぞお気軽にご連絡してくださいね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


新着競馬記事競馬新着
2005年12月16日

第13話 微妙に違う複勝式

今回はせっかくだから複勝式の話をするね。
全部買ったとすると、儲かる儲からないは別にして3つ当たるということだよね。
先に言っちゃダメだよ。単勝の時に言ったこと理屈は同じなんだよ。
考え方が同じと言うこと?
そういうこと、ただ微妙に違うからそこに気づいてくれたら合格だね。
微妙な違いねえ・・・大丈夫!ようちゃんはモノわかりがいいしかわいいからね。
ちょっと違うけどまあいいや。単勝式の時に勝つ馬が解かれば全部の馬券に広げられるということを言ったんだけど、複勝式でも同じことで、とにかく3着までに来る馬がわかればワイドや3連複、3連単の軸にはなるよね。
ここまでは単勝と一緒だね。
じゃあ、どんな馬が複勝なのかということなんだけど、それはこれから競馬を見ていけばすぐにわかるよ。一言いうとまじめで堅実に走る馬かな。
ようちゃんみたいな馬か〜。(^^)v
それも微妙だけど、この複勝式を買う場合は大きく分けて2つなんだ。1つは単勝よりも堅く馬券を獲るために配当が120円とか150円でも買う買い方。当たった分を全部賭けて行くコロガシ馬券を楽しむ人も多いね。
コロガ馬券?
また微妙に間違ったな。それじゃ自分が転がってるみたいだよ。コロガシ馬券だよ。雪だるまみたいに転がるごとにだんだん大きくなって行くんだよ。最初に1000円から始めて、120円の配当が当たったとしたら1200円に、次に150円が当たったら1800円にと、これを何回も繰り返して行くと、連勝を止めたくないからたとえ少ない配当でもスリルが出て来るんだよ。
雪だるまより先生の方がよく転がるんでしょ?(^^) 
そうなんだよ、それにすぐ溶けるしね・・・気分が沈んできたからもう1つは次回にしよう・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

キングストレイル鉄板!
Excerpt: 藤沢厩舎自信の一戦!   注目のランキング入口
Weblog: マーフィー理論的競馬
Tracked: 2005-12-16 18:59
競馬カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。