ホームページ移転のお知らせ

10月1日よりホームページをリニューアルしました。

馬主席の達人
http://skeiba.blog.shinobi.jp/

相互リンクも募集していますので、どうぞお気軽にご連絡してくださいね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


新着競馬記事競馬新着
2005年12月14日

第11話 単勝式の復習

前回の単勝式の復習なんだけど、フサイチジャンクが勝つんだったら馬連や馬単を全通り買えば必ず当たるんだよね。ただ当たっても損したら一緒だから相手を考えて選ぶんだけど、そうなると先生みたいに買わなかった馬が来るから単勝だけにした方が確実ってわけだね。
ようちゃん、余計な説明があったけどその通り。よく理解したね。
馬券下手はさけないとね。
続きで言うと、おそらくオーナーも見に来るから、メインのGTに出るフサイチリシャールに合わせて遠征させたはずだし、注目されてるからまず勝つと思って単勝をと考える。けど配当が安い以上にミーハーみたいで嫌なので、馬連か馬単をと考える。
強い馬に武豊だもんね。
テレビ的にはいいんだろうけど馬券下手党としては、なかなか素直になれなくてね。
それでは引き続き党首の演説をどうぞ。
えー普通に言うとここから6番の相手探しをします。結果で言うと14番のコスモシレナという馬が2着でしたが、この馬は買い目のある馬なので仮に6−14の馬連を買おうと考えたとします。けれど別に確信があるわけでもないし、3着かもしれないから3連複にしようと考える。これが3連複2頭軸の考え方で6−14の相手に残りの13頭をつけた全通りを買えば的中となりますが・・・

だれが党首やねん(^^)
長く引っぱりましたねえ。単勝から3連複まで予想が広がるということですね。
そうなんだけどここでまた別の心理が働いて、全通り買うというのがなかなかできないんだよ。極力ムダを省きたくなるんだなあ。
で、3着はどうなったの?
最低人気の12番トピアリーというのが3着で、3連複で100,690円だって。
ホントに残念ながらでしたね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10644061
競馬カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。