ホームページ移転のお知らせ

10月1日よりホームページをリニューアルしました。

馬主席の達人
http://skeiba.blog.shinobi.jp/

相互リンクも募集していますので、どうぞお気軽にご連絡してくださいね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


新着競馬記事競馬新着
2005年12月07日

第8話 馬券の種類

では、今日から馬券の種類の話をしていこうか。
3連単とかのことだね。
そうだよ。マークカードで言うところの式別の欄に書いてある8つについて話をしていくね。ここはみんな結構わかっているようでわかっていないからゆっくりやっていくよ。
重要なことなの?
そうなんだよ。同じ予想をしても買う馬券の種類によっては儲けが違ってくるんだ。たまに当たったのに買い方を間違えて、ちゃんと買っていればもっと儲かったのに〜ということは誰にでもよくあることなんだよ。まだ当たった場合はいいけど、それがハズレとなるとやりきれない感じになるからね。
ということは先生もよくあったの?
いっぱいだよ。こういう馬券の買い方が下手で儲けそこなった人を総称して何と言う?とか問題には出ないけど、もし出たら“馬券下手”と答えるんだよ。
は〜い!けど種類が8つもあるんだね。
昔は1着を当てる単勝式、1着〜3着までに入ればいい複勝式(7頭立て以下は2着まで)と1着と2着に入る2頭の枠を当てる枠番連勝式しかなかったんだよ。
それなら先生もそんなにお金は使わなくて済んだんじゃないの?
確かにそうだね。その時はいっぱい点数買ったら儲からなかったからね。
それから馬連ワイド馬単3連複3連単の順なんでしょ?
へえー、予習したんだ。馬番連勝式が発売になった時は一番うれしかったなあ〜。たしか有馬記念ヒシアマゾンからナリタブライアンだけ外して全部買ったこともあったなあ・・・。
先生、馬券下手をひとり発見しました!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10317749
競馬カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。